投稿日:

辛い食べ物は髪の毛の発育に良くない?

薄毛や抜け毛の原因として「辛いものがダメ」というのを聞いたことはありませんか?誰が言い出したことなのか分かりませんが、よく聞きますよね。

カレーライス・トムヤムクン・キムチなどなど、ピリリとした辛いものは、私たちの生活に多く存在します。
ちょっぴり刺激的な味は、好きな人も多いのでは。

では、そのような辛い食べ物は、抜け毛につながるのでしょうか?

スパイスなどを使用した辛い食べ物は、新陳代謝を高め、血液の流れを良くしてくれます。汗も出て、身体もポカポカと温かくなりますよね。

汗をかいたあとは、スッキリして気持ちがいいですし、身体の巡りが良くなったことを実感するはずです。

適度な量の摂取であれば、なんの心配もありません。むしろ、血液の巡りを良くしてくれて、頭皮にも良い影響があると言えます。

しかし、大事なのは、摂取する「量」。あまりに多い量を摂取すると、逆効果。過剰に汗がでてしまい、分泌された皮脂が毛穴を詰まらせてしまうことも。

そうなると正常に髪の毛に栄養が行かなくなってしまい、抜け毛の原因に・・・。

せっかく「汗をかくのは身体にいいこと」と思ってやっていたことも、毛穴を詰まらせてしまってはアダとなってしまいます。

何事も、適度が一番。辛いもの大好きという人も、抜け毛防止のために、一度、摂取している量を見直してみてください。