投稿日:

魚貝類だって良い!積極的に取り入れて

「骨があるから食べるのが面倒」という人も多いと言いますが、魚類も抜け毛防止にはもってこいの食材。嫌わずに、ぜひたくさん食べてほしいものです。しっかりとコシのある髪の毛を増やし、抜け毛を減らすためには、ミネラルが必要となります。

ミネラルは体内では作られないので、食べ物で補うしかありません。

そのミネラルは、魚に多く含まれていますから、偏食せずに食べましょう。たとえば、赤い魚は髪の毛にとても良いと言われています。サケ・エビ・カニなどに含まれるアスタキサンチンは、とても強い抗酸化作用があると言われています。

毛髪の細胞に働きかける力があるアスタキサンチンは、摂取することで髪の毛を育てる効果があるんです。サケなどと一緒に大豆やトウガラシを摂取することで、より効果を高めてくれるとも。シチューやお鍋なんかいいですね。

また、イワシも髪の毛に良い食品と言われています。男性ホルモンが過剰だと、薄毛や抜け毛の原因になりやすいのですが、イワシにはそれを阻害してくれる力があります。

髪の毛や頭皮にも良く、目の疲れにも良いとされる成分も含まれており、とにかく万能なんですよ。

シンプルに塩焼きなどでもいいですし、缶詰でもOK!牡蠣やハマグリなども頭皮や髪の毛に良く、抜け毛が減ると言われていますから、積極的に摂取したいですね。

抜け毛を減らすためには頭皮の健康がとても重要になります。魚介類からパワーをもらい、丈夫な髪の毛を育てたいですね。